明日のために、今できること

廃プラスチック油化/環境技術開発とリサイクルシステム構築のプロ集団 日本フューチャーエコシステムズ株式会社

jfess_logo 日本フューチャーエコシステムズ株式会社


Jfess News

New
モンゴル「ウランバートルエコパーク」プロジェクト
新体制となったウランバートル市とプロジェクト初会議が行われました。<NEWS>をご覧ください。
2016.9.30
当社は、2016年9月30日付にて、増資を行いましたのでお知らせいたします。増資後の資本金は14,612,000円となります。今回の増資によって経営基盤をより強化し、業務の拡大、お客様への一層のサービスの向上に努めてまいります。今後とも何卒変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
2016.7.25
外国人初。モンゴル・ナショナルリサイクル協会「顧問」に当社代表取締役が就任しました。
2016.7.21
モンゴルの空気環境改善啓蒙の第一弾!モンゴル・ナショナルリサイクル協会/エコパークウランバートル社に⾼機能空気消臭除菌装置を寄贈。
2016.6.13
循環経済新聞に当社及び当社が顧問を務めるモンゴル・ナショナルリサイクル協会/ウランバートル・エコパークについての記事が掲載されました。
2016.4.15
「リコー環境事業開発センター(静岡県御殿場市)」開所式が行われました。当社は取り組みテーマ①「廃プラスチック油化」のパートナー企業として参画し、「多機能型熱分解油化実験装置」の共同開発及び空気環境改善のためのVOC・臭気浄化装置「ソーラーリアクター」を納入しています。
2016.3.14
循環経済新聞に当社の記事が掲載されました。
2016.3.7
モンゴル・ナショナルリサイクル協会とのアドバイザリー契約締結について。
2016.2.1
「川崎国際環境技術展2016(2016.2.18-19/とどろきアリーナ:神奈川県川崎市中原区)のJFE環境㈱ブースにて『環境省事業 平成27年度川崎エコタウンにおける「廃プラスチック油化ビジネス」に係る実現可能性調査について実証試験結果』等をJFE環境㈱・㈱リコー等と共同出展します。
2015.9.1
「エコテクノ2015(2015.10.7-9/西日本総合展示場:福岡県北九州市)に株式会社リコーとの共同技術開発をベースとする「廃プラスチック・バイオマス等の熱分解油化ソリューション」を出展します。また、ブース運営については、株式会社新菱様と共同で行い、当社の技術及びソリューション訴求度を高めます。
2015.6.30
当社代表取締役に小川英久が就任すると共に、本社移転を行いました。
2015.4.30
「2015NEW環境展(2015.5.26-29/東京ビッグサイト)に株式会社リコーとの共同技術開発をベースとする「廃プラスチック等油化ソリューション」を出展します。(ブース:A1026)
2015.4.14
日本経済新聞の「動き出す新都市鉱山」に当社が紹介されました。
2015.1.15
リコー「環境事業開発センター」での当社の取り組みについて。
2014.12.22
「川崎国際環境技術展2015」(2015.2.5-6/とどろきアリーナ)にJFE環境・リコーと共同で「油化装置」等を出展します。
2014.12.01
ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ「くるくるリサイクル」の活動の一部には当社の技術・装置が活用されています。
2014.11.19
神奈川新聞に当社が川崎市エコタウン事業案件で掲載されました。
2014.11.15
日本経済新聞に当社が川崎市エコタウン事業案件で掲載されました。
2014.11.13
環境省の「エコタウン補助事業」の採択案件に川崎市の事業が決定。当社も株式会社リコーと共同で本事業に参画します。

「したい」を現実にするために生まれた会社です


私たちは熱分解技術の特徴を最大限活かす環境技術開発とリサイクルシステム構築のプロフェッショナル集団です。日本で培われた身近で高品質な環境技術を新興国・開発途上国などの世界へ拡げたい。地域循環型のリサイクルシステムの構築のために、日本、そして世界の様々な環境にフィットさせたい。「今日の今」、「明日の今」そして「未来の今」ある技術を使って、目の前にある廃棄物・資源循環(リサイクル)処理の疑問を解決したい。卓越した技術と経験を基盤として、クライアント様の「したい」を現実にするために生まれた会社です。

事業内容

私たちは、次の事業構成により、クライアント様の「したい」を実現させます。

page top